チェコ語・日本語の通訳

日系企業で5年勤務!

チェコのプラハでの日本語・英語・チェコ語の通訳、翻訳、ウェブデザインならヴィートにお任せください。以前は日系旅行会社のプラハ現地オフィスに勤め、現在は日系旅行会社、チェコ政府観光局、日本の新聞や雑誌、TVクルーのために通訳とコーディネーターをしております。プラハの駐在員の方のための通訳などのサポートもしております。

通訳の関連サービス・・・

プラハで緊急通訳

駐在員サポート

駐在員や観光客のアシスタントをしております。プラハの歯医者や病院での医療通訳外国人警察でのビザ・サポート、大家さんに会う時の通訳、など

プレスツアーのコーディネーター

コーディネーター

日本の雑誌や新聞のプレスツアーの手配、日本のテレビ番組の撮影やロケハンの通訳とコーディネーション、旅行会社のためのチェコの観光地の紹介。

日本語ウェブデザイン

チェコ語・英語・日本語のバージョンで、グーグルで検索されやすく、大きな画面でもスマホでも見れる、モダンできれいなウェブサイトを作ります。

ヴィートの日本語のレベルは?

【カバンの中身】:ヴィートとのインタビュアー

このビデオでは、日本で人気のブロガーのトバさんとリハーサルや台本無しで話しています。私の日本語レベルのご参考になるかと思いますので、ぜひご覧ください。英語のビデオもあります。「観光客がいない観光地」のコロナ禍でのプラハオンライン観光のビデオをご覧ください。

日系旅行会社のプラハ支店に計5年間勤め、毎日顧客や同僚と日本語でコミュニケーションをしておりました。日本独特の働き方やマナーにも精通しています。難解な専門用語となると辞書に頼らざるを得ない場面もございますが、会話の際には日本語で思考し、よどみなく話すことができます。

常に可能な限り丁寧な言葉で話すよう心掛けておりますが、私の日本語はどちらかといえば話し言葉ですので、公式行事や政治的会合等での高度な通訳をお求めの際にはお断りさせていただく場合がございます。特定の専門分野に関する通訳をご希望の場合、専門用語等の事前準備が必要となりますので、参考資料のご用意をお願いいたします。また、事前リサーチを必要とする場合には追加料金が発生する可能性がございますので、まずはお気軽にご相談ください。

通訳の分野・経験

専門分野は特にありませんが、チェコ工科大学のシステムエンジニア科を卒業した後に日系旅行会社のプラハ支店で5年間勤め、現在は自営業です。以下のような分野のお仕事の経験がございます。

  • 取材協力:新聞・雑誌社の取材対応・通訳(芸術・歴史・文化・料理等)
  • 撮影協力:テレビ番組撮影対応・通訳等
  • 技術的な通訳:企業訪問時の工場見学等での通訳
  • 旅行業関係:チェコ政府観光局等からの依頼による旅行会社向けの新しいデスティネーションの紹介

旅行業のバックグラウンドのために、送迎手配や美味しいレストラン、美味しいビールが飲める居酒屋等のご紹介もできますし、移動中にはお客様にチェコの文化や歴史のご案内もできます(ガイドライセンス自体は持っておりますが、普段ガイド業務は行っていませんので、必要な時にはプロのガイドを手配することができます)。タイミングを計算して、日程を組み立てるのは私の得意分野です

Logo CzechTourism

私はお客様が質の高いサービスときめ細やかなケアを求めているので、何度もヴィートさんにコーディネーターをお願いしました。毎回素晴らしいパフォーマンスと信頼のおけるサービスで感謝しています。ヴィートさんはプレスツアーやテレビの撮影など、臨機応変な対応や高い礼儀正しさが求められる仕事を何度も担当しています。また、リサーチ能力や非日常的な語彙力の必要なゴルフプロジェクトにもヴィートさんに参加してもらっています。

CÍLKOVÁ Martina様チェコ政府観光局 2016-2019年日本所長

お客様のお声

チェコ語・日本語の翻訳

ウェブサイトのテキスト、レストランのメニュー、パンフレットの記事をチェコ語と英語が話せる日本人の妻と一緒に翻訳ができます。

ただし文章や資料の翻訳は、ツアー前にメール等での提示をお願いします。

日本語をどうやって勉強しましたか?

子供の時からパソコンに強い興味がありました。通訳になりたいとは思っていなかったのですが、第二次世界大戦の戦艦のプラモデルが好きでたくさん作っているうちに、戦艦の名前から日本語に触れ始めました。「大和、武蔵、信濃」などの名前がたまらなく格好良く思いました。

また英語も好きで、楽しく勉強しているうちに、外国人の友達がたくさんでき、チェコであまりまだ誰も話していない言葉を覚えようと思っていた矢先に、父が仕事関係で日本に駐在する話が出ました。子供の頃夢中になった日本の戦艦を思い出して、「父と一緒に日本に行くぞ!」と決めて、日本語を語学学校で勉強することにしました。結局父は日本ではなく、別の国に行くことになりましたが、私はその時既に日本語が大好きになっていたので勉強を続けました。

工科大学のシステムエンジニア科を卒業した後に日本の旅行会社のプラハオフィスで5年勤務し、日本人の妻と出会いました。家では日本語を喋っていますので、自ずと毎日が日本語の勉強になっています。現在はウェブデザイン以外に、日本語の通訳とプレスツアーコーディネーターをやっております。また個人旅行者向けの旅行会社/リムジンカンパニーで、日本人とアメリカ人のお客様のケアやカスタムメイドの旅程を提案するコンサルタントをしています。

外国の方に会ったり、チェコの美しさをご案内する事が大好きですので、皆様是非チェコまでお越しくださいませ!

通訳の料金

以下の料金には交通費と宿泊代が含まれておりません。

  • 仕事がプラハ以外の都市で開始/終了の場合には宿泊代交通費・移動時間の追加料金が発生する可能性があります。朝早い開始/夜遅い終了の場合には事前/事後宿泊が必要になる可能性もあります。
  • 専門用語や専門/現場のリサーチや事前勉強の時間が必要になります。リサーチ内容によっては追加料金が発生する場合もありますのでご了承ください。資料を事前にお願いいたします。
  • 日程の組み立てや現場でのサプライヤーとの事前コミュニケーションや手配が必要な場合にはコーディネーション代金が発生します。

33 €

一時間

  • プラハ市内の通訳:日本語 ⇔ チェコ語
  • (一日の最低ハイヤー:3時間)

330 €

一日

  • プラハ以外の宿泊を伴う一日の通訳:日本語 ⇔ チェコ語
  • (ハイヤー時間関係なく)

40 €

一時間

  • プラハ市内の通訳:日本語 ⇔ 英語
  • (一日の最低ハイヤー:3時間)

400 €

一日

  • プラハ以外の宿泊を伴う一日の通訳:日本語 ⇔ 英語
  • (ハイヤー時間関係なく)

VAT納税者ではありません。Reverse Charge (= 逆請求モード)でEU加盟国に請求可能です。EU以外の請求でも可能です。請求が銀行振り込みで仕事の終了後で結構です。